Acerca de

B i o g r a p h y

2019.・08・23 山田. 3jpg.jpg

​西岡 怜那  Reina  Nishioka

 

 

 

福岡市生まれ。5歳よりピアノを始める。

高校より単身上京し、全額免除特待生として上野学園高校音楽科演奏家コースを卒業。19歳で渡欧し、2017年にオーストリア国立ザルツブルク・モーツァルテウム大学学士課程ピアノ科(早期卒業)、2021年に同学大学院修士課程ピアノ・ソリスト科を共に最優秀で修了。大学院在学中、2018年〜2019年に大学奨学金を授与され、2019年〜2020年にErasmus Plus奨学生としてロンドン市立ギルドホール音楽演劇学校にて学びディプロムを取得。

全日本学生音楽コンクール中学の部及び高校の部北九州大会第1位、市川市文化振興財団新人演奏家コンクール最優秀賞、アジア国際音楽コンクール第2位、飯塚新人音楽コンクール第1位(併せて文部科学大臣賞など受賞)、Vienna International Piano Competition 第1位(併せてウィーン市長賞受賞)など、多くのコンクール で入賞を重ねる。国内外の多数のマスタークラスを修了し、最優秀セミナー賞受賞、成績優秀者のコンサートにて演奏。

九州交響楽団、上野学園大学管弦楽団、ポーランド国立クラクフ管弦楽団等との共演をはじめ、オーストリア、ドイツ、イギリス、フランス、スペイン、ポーランドにおいて、コンサートや音楽祭で演奏するなど、日本・ヨーロッパ各地で積極的に音楽活動を行う。ウィーン・ロプコヴィッツ宮殿でのコンクール優勝者リサイタルおよび福岡での凱旋リサイタルは、ウィーン地元紙、毎日新聞、朝日新聞、西日本新聞に取り上げられる。

これまでにピアノを Jacques Rouvier、Zlata Chocieva、横山幸雄、田部京子、篠井寧子、高雄有希、米川幸余、中島雅子、久保山千可子各氏に、室内楽をGerda Gutenberg-Bastian、Christine Hoock各氏に師事。

現在は拠点を日本に移し、九州大学大学院芸術工学府博士後期課程に在学中。音楽コンクールに関する社会学的研究を進めている。令和3年度芸術・文化若い芽を育てる会特別賞受賞。

Reina Nishioka was born in  Fukuoka. She started playing the piano at the age of five.

She graduated from Ueno Gakuen Highschool at the top of soloist’s course. Then, she has been studied in Austria at the age of nineteen. She got a bachelor’s degree in 2017 and a master's degree in 2021 with first-class honors, at the Mozarteum University of Salzburg. Also, she studied at the Guildhall School Music and Drama in London as a holder of Erasmus Plus Scholarship 2019.  

Reina won 1st prizes at the Vienna international piano competition, the Iizuka music competition, the Ichikawa music competition. Moreover, she got many prizes at piano competitions.  

She played with Kyushu Symphony Orchestra, Krakow Philharmonic Orchestra and Ueno Gakuen University Orchestra. She has performed as a soloist widely throughout Japan, Austria, Germany, France,  and Poland. 

She studied the piano with Yukio Yokoyama, Kyoko Tabe, Yasuko Shinoi, Yuki Takao, Masako Nakashima, Chikako Kuboyama, Jacques Rouvier and Zlata Chocieva.

Now,  she is in a doctoral program at the Kyushu University and she is doing research about classical music events from a sociological point of view.